• ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

【筑波】5/21はじめよう,知恵を活かした経営。知的資産経営セミナー開催!

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

【無料 筑波開催】はじめよう,知恵を活かした経営。知的資産経営セミナー開催!

5月21日(水)18:30から、つくば研究支援センター(つくば市)にて、知的資産経営セミナーを開催します。

 

みなさんは,自社の強みを自信を持って説明できますか?

 

自社の強みの源泉は,普段は当たり前だと思って意識しないものの中にこそあります。

 

『経営理念』『技術・ノウハウ』『人材』『組織力』『顧客とのネットワーク力』などは,
財務諸表には表れにくいものですが,全て,みなさんの会社にしかない強みであり,「自社の宝」です。
このような自社の宝(=知的資産)をしっかりと把握し,活用することで会社の価値向上に結びつける方法が,
「知的資産経営」です。

 

みなさん,今こそ,知的資産経営を始めましょう!

 

つくば市の取り組みについて

『知的資産経営(無形の強みを活かす経営)』は,平成17年に経済産業省が提唱し,西日本地域を中心に進展してきております。つくば市では,研究開発型企業が多いつくば地域において,技術の優位性をイノベーションにつなげるため,同経営に着目し,平成24年度より中小・ベンチャー企業を対象とした支援を実施しており,昨年度は5社のモデル企業の知的資産経営報告書の作成支援を行いました。
*東日本地域では珍しい取り組みであり,市町村では「全国初」の取り組みです。

 

「知的資産経営報告書作成プロセスセミナー」

 「つくば技術開発クラブ」(事務局:産業振興課技術開発支援室)では,企業の事業価値を高める新しい経営手法である『知的資産経営』に着目した「知的資産経営報告書作成プロセスセミナー」を開催します。

 

財務諸表のみでは現れにくい,自社のかくれた強み(経営理念,人材,技術・ノウハウ,顧客ネットワークなど)を見直して整理し,まとめることで,顧客・金融機関・取引先・従業員などに自社の価値を正しく伝えることができ,経営の質を高めることができます。企業価値の向上を目指す企業の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 また,セミナー後には,次のステップとして,「知的資産経営報告書」を作成し,『知的資産経営』を実践するモデル企業(公募により決定)を育成するための支援メニューを用意しておりますので,ぜひこの機会をご活用ください。

 

下記、つくば市のホームページを参照願います。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14216/14656/016656.html

 

知的資産経営報告書の作成プロセス

 

(1).自社の宝(=知的資産)の見つけ方,活かし方
(2).『知的資産経営報告書』の作成プロセス
       1. 経営理念の確認
       2. 強みの洗い出し
       3. 価値創造ストーリー作成
       4. アクションプラン策定
(3).『知的資産経営報告書』の活用事例
  ・経営戦略案,事業承継,資金調達,リクルート

 

 

◆日時
2014年5月21日 18:30〜20:30 (受付18時00分〜)

 

◆会場
つくば研究支援センター 研修室B(つくば市千現2−1−6)

 

主催:つくば市・株式会社つくば研究支援センター

 

◆お申し込み・詳細は以下ホームページよりお願いいたします!
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14216/14656/016656.html

 

■講師

横田 透 / つくば未来経営コンサルティング事務所

中小企業での現場経験がある中小企業診断士です!
「無形の強み」を見える化し、活用した経営支援を得意とします!

 

講座一覧

 

 


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ