• エネルギーデジタル化の未来
  • ビジネスリノベーションの教科書
  • これからの電力業界
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

法務相談・リスクマネジメント

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

法務相談・リスクマネジメント記事一覧

外国人雇用の社会保険と手続の方法

社会保険は国籍を問わず、要件に該当すれば適用となります。近年、社会保険の適用について加入の有無が厳しく問われるようになってきていますので、企業としては要件に該当する外国人従業員については、社会保険の確実な手続が必要です。本稿では、企業の担当者の方が外国人従業員の社会保険の手続を行う際に必要となる情報...

≫続きを読む

 

留学生アルバイト採用の手続と法的注意点

近年、外国人をアルバイトとして採用する企業が増加しています。人手不足が叫ばれる中、単純労働が認められる留学生は企業にとって欠かせない労働力となってきました。外国人留学生は、人手不足の解消や多言語への対応など、企業にとって多くのメリットをもたらす存在と言えます。しかしながら、留学生を不法に雇用した場合...

≫続きを読む

 

外国人高度人材の募集・採用とビザについて

平成30年9月に経済産業省が発表した「2050年までの経済社会の構造変化と政策課題について」によると、2050年には日本の人口は約1億人まで減少する見込みであるとされております。また、主な働き手となる15歳以上65歳未満の人口を指す「生産年齢人口」が総人口と比べ減少しており、その減少が今後加速すると...

≫続きを読む

 

【新型コロナウィルス】外国人の退職・解雇の手続と注意点

コロナの影響もあり、従業員の解雇や退職に関するご相談が増えています。企業が雇用している外国人について、退職や解雇の手続を行う場合、外国人にも原則として日本の労働関係法令の適用がありますので、日本の法律に則った適正な手続が必要です。特に解雇の場合は、後に解雇の有効性が問題となった場合に、解雇に至るまで...

≫続きを読む

 

新型コロナウィルスに伴う企業経営と法律相談Q&A

新型コロナウイルス感染拡大により、皆さまの会社で起こり得る下記のような経営問題・法律問題について、Q&Aにまとめましたのでご利用ください。【労務問題】□当社は、政府からの休業要請の対象となっていない業種であるが、感染拡大防止のため、しばらくの間、休業する予定である。従業員への休業手当を支払う必要があ...

≫続きを読む

 

ビジネスにおける秘密保持契約(NDA)の注意点」

企業の皆様が新たな取引先とビジネスを始めるにあたっては、最初に秘密保持契約(NDA)を締結するのが通常です。NDAを交わしてはじめて、それぞれの秘密情報を開示して取引を始めることができるわけですが、このNDAを「何となく」漫然と交わしてしまっている企業の方も多いと思います。実はこの時点で既に、企業同...

≫続きを読む

 

外国人高度人材の募集・採用とビザについて(コピー)

コロナの影響もあり、従業員の解雇や退職に関するご相談が増えています。企業が雇用している外国人について、退職や解雇の手続を行う場合、外国人にも原則として日本の労働関係法令の適用がありますので、日本の法律に則った適正な手続が必要です。特に解雇の場合は、後に解雇の有効性が問題となった場合に、解雇に至るまで...

≫続きを読む

 

 ■ 新着News ■


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ