12/2 新規顧客開拓を3倍にする秘訣

  • ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

12/2 新規顧客開拓を3倍にする秘訣

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

 

 

フットワーク営業よりもヘッドワーク営業、足で稼ぐより頭で稼ぎなさい!!

新規顧客開拓を3倍にする秘訣

 

 

 

●足しげく見込み客を訪問し、朝早くから夜遅くまで根気よく営業しているが、なかなか成果が上がらない。
●営業担当者ごとに月間訪問目標を立てて実行し、上司は毎月の営業会議で叱咤激励しているが、それでも成果が上がらない。
●「勘と経験と根性」の3K営業になっている。

 

このようなフットワーク営業(足を働かせる営業)から脱却して、
ヘッドワーク営業(頭を働かせる営業)に移行しませんか?

 

●営業を見える化する方法と、新米営業でも成果が出せるノウハウ共有の仕組み
●結果管理でなく、プロセス管理に切り替える。
●顧客開拓で一番難しい見込み客発掘を効果的に行う手段
●できる営業担当者のスケジューリングのやり方
●営業活動の時間効率を高める方法
●初対面のお客様とすぐに親しくなれる会話の秘訣
●セリングポイント(売り手視点)でなく、成果が飛躍的に向上するバイイングポイント(買い手視点)で提案するやり方
●成約率を高める、商談タクティクス(戦術)・ミーティングの進め方
●ITでフロントオフィス(受注するまでの業務)を革新する。

 

ヘッドワーク営業から、さらにハートワーク営業(心を働かせる営業)へ

 

●「あなたから買いたい!」と言ってもらえる営業
●お客様から「ありがとう」と言ってもらえる営業

 

具体的な事例をご紹介しながら
新規営業開拓のノウハウをご紹介いたします。

 

対 象   中堅営業担当者および営業マネージャー
※コンサルタント等、同業者の方のご応募はご遠慮ください。
開催日時  2015年12月2日(水)18:00-20:00
場 所   日刊工業新聞 東京本社 B1セミナールーム 地図
受講料   無料 
主 催   株式会社浜テクアート

 

↓↓セミナーのお申込はコチラ↓↓

 

■講師

murakami

島崎 浩一 / 株式会社浜テクアート

ものづくり企業様の設計部門・製造部門の改善を15年以上行っています。設計から製造までをワンストップで生産性向上、改善する手法を得意としております。

 

 

<主な実績>
■2006年
鉄道信号機メーカーのコンサルティング
 資本金:4億5000万円、従業員:230名、売上高:56億円
 < 期間 >2006年4月〜2009年3月(3年間)
 <テーマ>・設計技術部門の生産性向上(150%)
      ・設計技術部門のマネジメント力向上(150%)
      ・工場部門の生産性向上

 

◇業務用時計メーカーのコンサルティング
 資本金:1億円、従業員:165名
 < 期間 >2006年7月〜2008年6月(3年間)
 <テーマ>・設計部門の生産性向上(180%)
      ・設計部門のマネジメント力向上(170%)
      ・工場部門の生産性向上

 

◇アルミ加工メーカーのコンサルティング
 資本金:2億5000万円、従業員:380名
 < 期間 >2007年11月〜2008年10月(1年間)
 <テーマ>・設計・工場部門の生産性向上(220%)
      ・設計リードタイムの半減(50%)

 

■2009年
◇総合電機メーカーのコンサルティング
 資本金:171億円、従業員:3700名
 < 期間 >2009年1月〜2011年12月(3年間)
 <テーマ>・設計部門の生産性向上(130%)
      ・設計関連経費半減(50%)
■2010年
◇建材メーカーのコンサルティング
 資本金:220億円、従業員:5000名
 < 期間 >2010年6月〜2011年5月(1年間)
 <テーマ>費用低減8000万円(黒字化)
      ・総合的コストダウン(生産性向上、品質向上、外注費削減)
      ・管理監督者のマネジメント力向上

 

◇電線メーカーのコンサルティング
 資本金:218億円、従業員:970名
 < 期間 >2010年11月〜2011年10月(1年間)
 <テーマ>・工場部門の生産性向上(△45百万円/年)
      ・材料歩留り向上(△29百万円/年)
      ・外注費削減(△78百万円/年)
      ・生産管理の仕組み構築

 

■2011年
◇自動車部品メーカーのコンサルティング
 資本金:7000万円、従業員:430名、売上高:180億円
 < 期間 >2010年11月〜現在
 <テーマ>
【第1期】技術部門の競争優位 現場力の構築
    ・設計部門の生産性向上(130%)
    ・設計品質向上(200%)
【第2期】間接業務の効率化(間接人員の削減40名)
    ・重複業務の削減
    ・部門統合によるムダなコミュニケーション廃止
    ・徹底したムダの排除
【第3期】圧倒的生産性の実現(原価半減活動)
    ・プレスの生産性向上(200%)
      製品設計の見直し
      金型設計の見直し
    ・スポット溶接時間半減(50%)

 

■2013年
◇制御盤製作メーカーのコンサルティング
 資本金:1600万円、従業員:30名
 <テーマ>新たな柱となる新製品開発

 

◇精密部品メーカーのコンサルティング
 資本金1000万円、従業員20人
 <テーマ>新たな柱となる新製品開発

 

◇高精度樹脂部品成型メーカーの技術デューデリ(大手銀行案件)
 資本金1億8000万円、従業員210人
 <テーマ>海外進出のための融資を行うに当たっての技術力評価

 

◇コンクリート2次製品製造メーカーのコンサルティング
 資本金6000万円、従業員150人
 <テーマ>事業再生(黒字化、生産性向上)

 

■2014年
板金プレスメーカー の開発顧問
 資本金2000万円、従業員150人
 <テーマ>塑性加工技術の指導、開発戦略立案、開発マネジメント

 

架空配電用機材製造メーカーのコンサルティング(商工会議所案件)
 資本金3000万円、従業員53人
 <テーマ>新製品の販路開拓

 

自動車部品製造(プレス、スポット溶接)メーカーのコンサルティング
 資本金2000万円、従業員65人
 <テーマ>・事業再生(黒字化、生産性向上)
      ・在庫削減、原価管理の仕組み構築、生産性向上

 

■2015年
自動車部品製造(トレーラー)メーカーのコンサルティング
 資本金4500万円、従業員250名
 <テーマ>事業再生(黒字化、材料費削減、外注費削減、生産性向上)

 

鋼管製造メーカーのコンサルティング
 資本金7500万円、従業員250名
 <テーマ>新製品開発、生産性向上

 

 


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ