• ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

高収益を実現する技術マーケティング戦略

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

高収益を実現する技術マーケティング戦略

 

あなたの会社では、営業が技術者を顧客の現場に連れ出したりしていないでしょうか?

 

技術者はそれが仕事だと思っていませんか?

 

A社もその1社でした。

 

A社では技術マーケティングがそもそもできておらず、次のような状態が続いていました。

 

A社では、新商品の試作品が出来上がったら、展示会に出展するのです。そうして、引き合いを獲得します。

 

引き合いには営業担当者が訪問し、お客様の関心事を聞いていきます。

 

そうすると、お客様に「こんな事ができないか」と言われるのです。

 

お客様に言われたことには、その場で答えられないものも多く、「持ち帰って確認します」と多くは持ち帰ります。

 

続きはこちらからお読みください。
https://innovest.jp/technologymarketing/

 

 

 

中村 大介/ 株@水

/ 新規事業開発コンサルタント 

 

 

高収益を実現する研究開発・知財開発の仕組みづくりの専門家。

 

NEC退職後にベンチャー企業を設立。高粗利ビジネスを実現したものの、事業が模倣される。

 

事業を模倣されて利益率が低迷した経験から弁理士試験にチャレンジし、苦節の末やっと合格。

 

以後、「出願件数と利益には関係がない」と感じつつ弁理士業務に取り組む。

 

「出願よりも知財の質を高める方が企業にとって効果が高いのでは?」と感じて技術経営のあり方を探求する。

 

知財の質を高めるには研究開発のやり方を変える必要があることに気付き、研究開発のやり方の調査・研究に着手。

 

その後、研究開発と知財開発の仕組み及び人材育成の仕組みを体系化し、現在では体系化されたノウハウを各企業に提供している。

 

専門は技術企業の高収益化
弁理士
北海道大学卒業、東京大学大学院修了

 

日経テクノロジーのコラム「知財で築く真田丸2」連載中
(リンク http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/071300118/?rt=nocnt

 

 

 ■ 新着News ■


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ