外国人留学生を採用する新たな「特定活動」ビザについて

  • ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

外国人留学生を採用する新たな「特定活動」ビザについて

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

外国人留学生を採用する新たな「特定活動」ビザについて

 

2019 年5月、外国人留学生(本邦大卒者)の就職支援を目的として、新在留資格「特定活動」が公布決定されました。
本稿では、日本企業にとって外国人雇用の可能性が拡がるこの新制度の詳細につき説明いたします。

 

具体的には、新在留資格「特定活動」(46 号)の対象者と条件、具体的業務内容、先般施行された特定技能ビザとの違い、本ビザを活用して雇用することのメリットと課題等を整理してお伝えいします。

 

「技術・人文知識・国際業務」の在留資格では認められなかった製造業等での現場業務、小売店やサービス業での現場での活動が、諸条件が満たされれば可能となりますので、事業活動の拡大のために外国人の採用を検討されている企業の皆様は、ぜひご活用ください。

 

 

 

外国人留学生を採用する新たな「特定活動」ビザについて
著者/

小野 智博 / 弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所
海外展開成功に必要な@販路を開拓、A拠点を開設、B海外企業と交渉して契約を結び、C現地法人を運営・管理、同時に、Dコンプライアンス対策を行う…これらの業務を日本からワンストップで実現をサポート。

 

 

 


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ