小野 智博

  • ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

小野 智博

日本企業が海外展開を成功させるためには、 @海外に販路を開拓し、 A海外に拠点を開設し、 B海外の企業と交渉して契約を結び、 C現地法人を運営・管理することが必要です。

小野 智博 / 弁護士

小野 智博

小野 智博 / 弁護士
弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所 

 

日本企業が海外展開を成功させるためには、

 

@海外に販路を開拓し、
A海外に拠点を開設し、
B海外の企業と交渉して契約を結び、
C現地法人を運営・管理することが必要です。

 

同時に、Dコンプライアンス対策を行うことで、リスクを抑えつつ海外事業を進めることができます。

 

通常は、これら5つの活動を行うためには、現地を訪問して取引先候補を探すとともに、現地の専門家も選定して依頼して、個別に交渉を進めなければなりません

 

また、海外において契約の履行を確保し続けるのは容易ではありません。

 

これらの業務を日本からワンストップで実現するのが、私の仕事です。

 

 

 

 

基本情報

弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
03-4405-4611
https://pm-lawyer.com/

 

 

主な活動エリア

東京を拠点に、北米をはじめ日本企業の進出先国をカバーしています。

 

 

得意分野

国際ビジネス法務(海外展開に伴う販路開拓、契約支援、拠点開設、現地法人支援、海外コンプライアンス)

 

 

得意業界

海外展開を行う製造業、小売業、サービス業等

 

 

経歴

2008年に弁護士としてユアサハラ法律特許事務所に入所。

 

2012年に米国カリフォルニア州に赴任し、 Yorozu Law Group (San Francisco) 及び Makman and Matz LLP (San Mateo) にて、米国に進出する日本企業へのリーガルサービスを専門として、経験を積む。

 

2014年に帰国。カリフォルニアで得た経験を活かし、日本企業の海外展開支援に本格的に取り組む。

 

2017年に米国カリフォルニア州法人TandemSprint, Inc.の代表取締役に就任し、米国への進出支援を事業化する。

 

2018年に弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所を開設。世界市場で戦う日本企業をビジネスと法律の両面でサポートしている。

 

 

セミナーテーマ

・海外展開の法的注意点
・外国企業との契約を有利に進めるには
・英文契約書の注意点
・日本企業の北米展開の最新事例

 

 

ご相談依頼 フォーム

小野 智博 弁護士に相談したい場合はこちら。

 

 

 

→トップに戻る


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ