• ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

12月は保障協会審査がとおりやすくなる月

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

12月は保障協会審査がとおりやすくなる月

知ってますか?
12月は、実は保証協会の審査が通りやすくなる月です。
12月は、ふだんの3倍、保証協会に保証申込みがあります。

 

なぜなら?
年越しを迎えるにあたって、資金繰りが安心である状態にしておこうと、融資を受けようとする企業が多いからです。

 

ただ、保証協会に申込みがたくさんあっても、一方で保証協会の職員数は変わりません。

 

ということは、一つ一つの案件を審査する時間が短くなってしまい、それだけ審査が甘くなりやすい、ということになります。

 

 

12月15日までに保証協会に書類が受理され、受付印が押されたものは、今年中に保証協会が審査をしてくれます。特に、今まで保証協会保証付き融資が反復利用され、延滞になってもいない企業は、すんなりと審査が通りやすくなります。

 

また、他に審査が通りやすい時期は、3月と9月。銀行の決算期と中間決算期であり、多くの銀行では、この時に融資量を増やしておこうとします。

 

※銀行に「15日までに保証協会が受領するように保証申込書を保証協会に送ってほしい」と、念を押しておく必要もあります。

 

このような、融資が受けやすい時期、というのを頭に入れておくと、融資を受けるにあたって多少は役に立ちます。

 

株式会社コンサルティング・ネットワークでは、
経営者のお悩みを解決に導きます。
お気軽にご相談ください。
https://www.daredemo.jp/ssl/www.cnc-holdings.jp/contactssl.html

 

澤田

澤田 和明/ 
株式会社 コンサルティング・ネットワーク

「会社は絶対潰してはならない…」再建・再生現場で培ってきた各段階で手を打つ際の心構えや優先順位、債権者対応や金融機関対策など、企業倒産の窮境を乗り越え、「自力経営」に変革する支援

 


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ