2月28日 こんなときどうする!?中小企業における労務トラブルの予防と対応 〜現代型の労務管理に対応するためのワンポイントチェック〜

  • ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

2月28日 こんなときどうする!?中小企業における労務トラブルの予防と対応 〜現代型の労務管理に対応するためのワンポイントチェック〜

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

こんなときどうする!?
中小企業における労務トラブルの予防と対応

 

こんなときどうする!?
中小企業における労務トラブルの予防と対応
〜現代型の労務管理に対応するためのワンポイントチェック〜

 

 

【概要】
社会構造の変化、人々の意識の変化に伴い、会社と従業員の関係のあり方についても、以前の常識が通用しなくなってきています。

 

中小企業においても、産休育休や定年後雇用など新しいタイプの労務問題への対応が求められるようになりました。

 

一方で、政府の「働き方改革」により、法令や制度が目まぐるしく改定されており、そのフォローアップだけでも一苦労というのが実情です。

 

そこで、今回、企業法務に精通した弁護士が、中小企業が労務分野において遭遇しうる各種の問題について、予防方法と対応方法を解説する実践型のセミナーを企画しました。講師自身が執筆した最新の書籍を基に解説しますので、セミナーと書籍の相互補完により一層理解を深めることができます。

 

会社経営幹部、人事・総務・労務ご担当者様は、是非この機会にご参加ください。

 

※ ご希望者にはリソルテ総合法律事務所編著「中小企業必携 労務対応マニュアル」(清文社・2/5発売)を販売いたします。

 

■主な内容
・外国人の雇用、高齢者の継続雇用についての注意点
・その残業代の計算方法、本当に合ってますか?
・退職金、有給についてよくあるトラブル
・従業員、役員の問題行為への対応、逮捕されたときの対応
・セクハラ、パワハラ、マタハラについて知っておくべきこと
・「有期雇用の無期転換」への対応準備はできていますか?

 

対 象   経営者・経営管理者
開催日時  2018年2月28日(水)18:00〜20:00  / 3月14日(水)18:00〜20:00
場 所   日刊工業新聞 東京本社 B1セミナールーム 地図
受講料   無料 
主 催   リソルテ総合法律事務所 
※ 同業者の参加も歓迎です

 

■講師

山口

山口 智寛 / リソルテ総合法律事務所 

2004年 東京大学法学部卒業
2007年 弁護士登録
2013年 大連交通大学(中国)夏期研修に参加
2014年 国立台湾大学(台湾)文学院語文中心に留学

 

 

 

・リソルテ総合法律事務所 弁護士 松田浩明

 

1987年 慶應義塾大学法学部卒業
1993年 弁護士登録
2008年 慶應義塾大学法科大学院非常勤講師(〜2010年)
2011年 最高裁判所司法研修所民事弁護教官(〜2014年)
2016年 成蹊大学法科大学院非常勤講師

 

【リソルテ総合法律事務所】一般企業法務のほか、労務管理、危機管理対応、債権回収、M&A、事業再建、知的財産関係、海外進出支援等を取り扱う総合法律事務所。所属弁護士は全員、幅広い案件への対応力を持ちつつも、それぞれに異なる専門分野を持つ。いかなる案件においても、スピードと品質の両立、正義の実現と依頼者の満足の両立を心がけている。

 

 

 

無料レポート掲載!
こちらもご覧ください
台湾進出の前に知っておくべきこと −法的リスクとその対応方法−

 


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ