1/27 世界のIoTの潮流・日本企業の採るべきIoT戦略

  • ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

1/27 世界のIoTの潮流・日本企業の採るべきIoT戦略

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

 

〜アップル・グーグルなど米国のIT企業は何を目指しているのか〜

〜ドイツの第4次産業革命は、何を目指しているのか〜

 

世界のIoTの潮流
日本企業の採るべきIoT戦略

 

 

 

1年くらい前から、「インダストリー4.0」、「IoT」という言葉が、経済誌の紙面に登場しない日はなくなった。
だが、それを実現するために自社は何をすべきか、わかっている者は少ない。今回は、それを一緒に考えてもらおう。

 

「セミナー概要」
1.それは、GEのジェットエンジンから始まった!

 

2.アップルが自動車を開発し、Googleが世界中のロボットベンチャーを買い込むなどの、米国のIT企業は何を目指しているのか?

 

3.ドイツの第4次産業革命は、何を目指しているのか。

 

4.中国や韓国がドイツ詣でをしているのはなぜか。

 

5.人工知能やクラウドのほか、どのような技術が必要とされているのか。

 

6.フィンテックのような金融革命や、AirB&B、Uberなどのシェアリング・ビジネスが、同時に注目されているのはなぜか?

 

7.日本で、すでに実現されている例には、どのようなものがあるか?

 

8.インダストリー4.0を実現するのは、M&Aに熟達する必要がある!そのコンセプトは?

 

9.技術を守る知財戦略に熟達する必要がある!

 

10.日本の企業社会にとり、何がIoTを実現する障害となっているのか?

 

 

対 象   事業計画に携わる方
開催日時  2016年1月27日(水)18:00-20:00
場 所   日刊工業新聞 東京本社 B1セミナールーム 地図
受講料   無料 
主 催   金子博人法律事務所
※コンサルタント等、同業者の方のご応募はご遠慮ください。

 

■講師

kaneko

「弁護士」「経営戦略コンサルタント」
金子 博人 /  金子博人法律事務所

リーガルサービスだけでなく総合的な企業支援を実施。M&Aは、マッチングを含めた支援をし、経営の多角化・技術移転を目指すほか、強力な企業再生を推進。

社長のM&A学

企業再生倒産回避―民事再生法と日本経済の活力

 

 

 


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ