ポストコロナ時代に勝ち抜くための「ランチェスター戦略A(地域戦略編)」

  • ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

ポストコロナ時代に勝ち抜くための「ランチェスター戦略A(地域戦略編)」

不確実性の高い時代、勝ち抜くためには、今まで世の中になかった革新的な製品の開発が必要と考えているかもしれません。 しかし、同じような製品を扱っていても、売り先や売り方を変えることで差別化も可能です。 ランチェスター戦略は、経営資源に限りがある中小製造業が、ちょっとした違いを作り、ニッチ市場で勝ち抜くために有効な戦略です。

革新的な開発だけが生き残り策ではない!!
ポストコロナ時代に勝ち抜くための「ランチェスター戦略A(地域戦略編)」

不確実性の高い時代、勝ち抜くためには、
今まで世の中になかった革新的な製品の開発が必要と考えているかもしれません。

 

しかしながら・・・
革新的な製品を開発しなければ絶対に成功しないのか?
と言われるとそうでもないことがたくさんあります。

 

同じような製品を扱っていても、売り先や売り方を変えることで差別化も可能です。

 

製造業においても【地域戦略で差別化】を図ることは可能です。

 

多くの中小企業においてであり、対象地域の市場や顧客を理解し、地域NO1を目指す差別化戦略が有効となります。地域密着は重要です。

 

今回は、同じような製品でも地域でNo.1を目指すことによる差別化戦略を解説します。

 

著者

米澤 裕一

米澤 裕一 / 合同会社バリューアップ
経営コンサルタントとして独立後、1年目でものづくり補助金で90%の採択実績を残す。勝てる土俵で顧客提供価値を高め、補助金を活用した資金調達やボトルネックの改善によって、200社以上の利益改善に貢献。

 

本レポートのご請求はこちら

 


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ