• ビジネスリノベーションの教科書
  • 法人営業戦略の教科書
  • 中丸
  • 小泉

設計段階でのコストテーブル活用法

日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーが 提供する、経営改革に必要な情報満載のサイトです。 各種経営のプロがあなたの疑問にお答えします。 無料の小冊子など、役立つノウハウが満載。

設計段階でのコストテーブル活用法

 

「製造現場でのコストダウンはもう限界にきている」と考えている企業も少なくないでしょう。

 

また、製造段階でコストダウンのアイデアを実行しようとしても、製品のライフサイクルが短縮化したことによって、改善投資に対する利益がペイしないことが増えました

 

このため多くの企業では、製品を作ってからコストダウンを図るのではなく、生産後のコストダウンすることがないように設計段階でしっかりとコストの作り込みをすることに重点を置くようになってきました。

 

具体的には、設計段階で目標原価を設定し、その原価を達成することによって利益を確保するというように変ってきました。

 

それでは、設計段階でコストを作り込むために何をすればよいのでしょうか。
単にコスト意識を持ちなさいといっても、それだけでは目標原価を達成することは困難でしょう。

 

コストテーブルは、経営活動とコストの関係を図表や計算式に表わしたものです。

 

このコストテーブルを活用して、設計段階でのコストの作り込みを進めることについて紹介します。

 

 

講座一覧

 

 

設計段階でのコストテーブル活用法

 

 

 

 

 

著者/

間館 正義 / 日本コストプランニング
コストテーブルを活用した原価の見積、原価管理、MRPUをベースとした生産管理システムによるコストダウン・コンサルティングを中心に活動しています。

 

 

 

■注目のキャンペーン■

 ■ 新着News ■


Top 運営者情報 出張セミナー 無料経営相談 無料レポート その他 お問合せ