NBLAekisupa

塩田泰仁の 電気・電子・機械コース

新人技術者であれば必ず必要な電気・電子・機械の基本知識をテーマ別に収録した映像教材です。
講師とマンツーマンでセミナーを受講するような感覚で学習することできます。

 

NBLAekisupa

学習期間 3 か月
受講料 32,076円
教材・テスト形式 テキスト3冊/テスト3回  テスト形式:webテストのみ 収録内容:86〜102分

●テストは全てWebを活用しますので、 受講にはインターネット環境が必要となります。
 【テスト提出のための学習環境】インターネットエクスプローラ(IE)6.0以上

 

講座一覧

 

講座概要

新人技術者であれば必ず必要な基本知識をテーマ別に収録した映像教材です。講師とマンツーマンでセミナーを受講するような感覚で学習することできます。内定者・新人の方を対象にした学習教材として最適です。Webテスト付なので学習後の理解力を瞬時に把握できます。また、通信教育講座と同様の成績管理もでき修了証や優秀証も発行しますので企業内での通信教育講座としての利用も可能です。
現場配属前の新人教育用の教材として利用することで、限られた時間・内容の教育を充実させることができます。

 

講座の特長

 [通信教育]+[CD-ROM] 従来は集合研修でしか実現できなかった、レクチャーやスクーリングをWindows Media PlayerムービーにしてCD-ROMに収録しました。

 

受講対象

●電気が苦手な新人技術者の方
●電子が苦手な新人技術者の方
●機械が苦手な新人技術者の方

 

テキスト「機械」概要

1. モータの選択

NBLAekisupa

1.モータの回る原理:フレミングの左手の法則
2.代表的なモータ:直流モータ、交流モータ、ステッピングモータ
3.モータのさまざまな制御
4.モータの選定方法
5.負荷特性曲線を考えよう
6.モータの動特性と負荷の動特性の比較

 

 

 

2. メカニズムと共振

NBLAekisupa

1.機械の材料に必ずある固有共振周波数
2.固有振動数の減衰波形
3.この固有振動数は、どのように役に立っているか(事例)
4.機械の設計には共振周波数を意識することが重要

 

 

 

 

3. センサ(光電スイッチ)

NBLAekisupa

1.工場で使われる目:光電スイッチ
2.大小の判別、計数、有無の確認、位置決め などに使用
3.主な分類:透過型・反射型 ライトON型 ダークON型

 

 

 

 

 

4. Iセンサ(温度スイッチ)

NBLAekisupa

1.サーミスタ
2.熱電対

 

 

 

 

 

 

5. センサ(磁気センサ、圧力スイッチ)

NBLAekisupa

1.磁気センサ
2.磁気利用のメリット
3.磁気誘導近接スイッチ
4.リードスイッチ
5.ホール素子
6.圧力スイッチ

 

 

 

 

 

6. 機械の寿命

NBLAekisupa

1.機械装置全体の寿命、機械装置のメンテナンス、機械装置の信頼性について
2.PL(製造物責任)
3.信頼性の確保のための考え方
4.故障率曲線(バスタブ・カーブ)
5.故障を繰り返したときの設備・機械の劣化の関係

 

 

 

テキスト「電子」概要

1. 電子部品

NBLAekisupa

1.抵抗のタイプ
2.材料による分類
3.抵抗のカラーコードとその読み方
4.抵抗値の系列

 

 

 

 

2. ダイオードの働き

NBLAekisupa

1.シリコンに不純物を入れることで、電流が1方向にしか流れない素子を作る=>ダイオード
2.ダイオードの使われ方(整流、検波、発光)
3.ダイオード記号
4.整流回路(ブリッジ回路)の電流の流れ方

 

 

 

 

3. トランジスタの働き

NBLAekisupa

1.トランジスタの構造
2.トランジスタの働き

 

 

 

 

 

 

4. ICの使い方

NBLAekisupa

1.ICはいかに作られているのか
2.基本論理回路
3.一番重要なNAND素子

 

 

 

 

 

5. ソレノイドの駆動

NBLAekisupa

1.ソレノイド駆動回路の保護(TRを保護するダイオード)
2.駆動電流がたりない(ダーリントン接続)
3.ディジタルで回転速度を滑らかに変化させたい(パルス幅変調)

 

 

 

 

 

6. 論理回路の組み合わせ

NBLAekisupa

1.基本論理素子回路の働きを知ろう
2.真理値表をつかって考えてみる
3.これが多数決回路:信頼性の向上に有益

 

 

 

 

 

テキスト「電気」概要

1. 品質

NBLAekisupa

1.電圧って何、電流って何
2.電気を送る(送電)仕組みと交流のメリット
3.変圧器が使える理由、メリット
4.電気を作る

 

 

 

 

2. 品質

NBLAekisupa

1.電気を流れにくくする部品:抵抗とは
2.いろいろ部品に潜む抵抗と性質
3.抵抗を表現する法則:オームの法則と式
4.熱で変化する抵抗値(抵抗の温度特性)
5.突入電流とノイズの微妙な関係
6.抵抗のセンサとしての利用

 

 

 

3. 管理

NBLAekisupa

1.材料に生じる抵抗
2.電圧の降下
3.変圧とトランス
4.人体のもつ抵抗

 

 

 

 

4. QC的考え方

NBLAekisupa

1.コンデンサの仕組みと機能
2.いろいろなコンデンサとその使い分け
3.思わぬ箇所にできたコンデンサ

 

 

 

 

 

5. コイルの働き

NBLAekisupa

1.コイル代表例:変圧器、ソレノイド
2.DCソレノイド、ACソレノイド
3.電磁リレー(電磁石でSWを入り切りして電気流れをバトンタッチ)
4.ヒンジ形リレーの動作原理
5.現場でのエピソード

 

 

 

 

6. シーケンス制御とは

NBLAekisupa

1.シーケンス回路(3つの重要な機能:順序、時限、条件)
2.接点(a接点、b接点)
3.回路図の基本(ラダー図)
4.AND回路とOR回路
5.簡単なラダー図(系列1と系列2)

 

 

 

 

 

※本DVDは家庭用DVDプレーヤーでの再生を目的として収録されています。パソコンのDVDドライブやゲーム機等による再生、動作の保証および、それら機器でのご利用についてのサポートはいたしかねます。予めご了承の程をお願い致します。

 

※内容については、事前の告知なし変更することがあります。

 

提供会社

NBLAekisupa

轄H学研究社

 

→トップに戻る


このページの先頭へ戻る