NBLAekisupaわかりすぎるJAVA8講座

わかりすぎるJAVA8講座

好評の「ゲーム作りで学ぶJava講座 ビギナーズ編」を Windows7/Java7向けに全面改訂。Javaが、アンドロイドが、ますます身近になる!
●Javaプログラミングの基礎が身につきます
●Javaアプリケーション作成の足掛かりが得られます
●JavaプログラムとCPUの関係が理解できます

NBLAekisupa

学習期間 4 か月
受講料 webテスト:20,520円
教材・テスト形式 テキスト1冊/テスト3回  テスト形式:webテスト

Windows XP/Vista/7(32bit,64bit),Java SE 7,Eclipse3.7対応。
●テストは全てWebを活用しますので、 受講にはインターネット環境が必要となります。
 【テスト提出のための学習環境】インターネットエクスプローラ(IE)7.0以上

 

講座一覧

 

講座概要

Javaは、プログラミング言語の主流の一つで、特定のOSなどのプラットフォームに依存せず基盤が異なる多様な環境に対応するため、PCをはじめサーバーからスマートフォンまで幅広く使われ現在も進化しつづけています。
比較的習得しやすい言語ですが、初心者にとっては特に「オブジェクト指向」などの基本概念が難しく感じられ、つまずくことが多いといわれています。
本講座は、難解さを極力感じさせないように、文法を解説した後、その文法を使ったゲームプログラムで動作を確認することで、楽しく飽きずにJavaの学習を進められるように工夫し、各章を次のような構成にしています。
1.Java 言語の、基本文法を学習します。
2.簡単なゲームプログラムを紹介し、ソースコードの解説を行います。
3.最後に、復習と確認のため簡単な練習問題を解きます。

 

この1.〜3.のサイクルで、これからプログラミングを学習する方がJava言語の概要、基本文法、制御構文、オブジェクト指向、言語仕様などを基礎から無理なく学べる講座となっています。

 

※Java SE 7:
Java言語は、いままでの開発元であるSun Microsystemsが、Oracleに売却しました。今後のJavaはOracleが開発・サポートを行います。今回、Java7は、Oracleからの初リリースです。Oracleのサイトから学習にあたり事前に入手をしていただきます。
※Eclipse:
Javaプログラミングを効率よく行うためのプログラム開発用ソフト(開発統合環境)。今回、学習にあたり事前にインターネットからインストールが必要になります。

 

講座の到達目標

●Javaの概要、用語、基本文法、機能が理解できるようになります。
●Javaプログラミングの基礎が身につき、さらに応用していくスキルが持てるようになります。

 

受講対象

●はじめてプログラミングに取り組む方
●他言語を学習したことがありJavaに関心のある方
●Javaプログラミングの一般的な知識を得たい方
●PCの基本操作ができる方

 

学習環境

●「JavaSE Development Kit8」をOracleのサイトから事前にダウンロードして学習します。※本講座で扱うJava環境はPC用のJava Platform, Standard Edition(Java SE)バージョン8です。
●Javaプログラミングを効率よく行うための開発用ソフト(統合開発環境)「Eclipse」を事前にwww.eclipse.orgのサイトからダウンロードして学習します。
●対応OS:Windows Vista SP2/7 SP1/8.x(デスクトップ)/ 10(8u51以上)
※テキスト掲載の画面ショットはWindows8.1 Update 32bit版をベースに紹介しています。

 

●テキストで紹介している全サンプルプログラムは、弊社HPの「受講生ルーム」からダウンロードできます。

 

監修・執筆

メディアプラネット  中島省吾

 

テキスト概要

1. Java8の概要と基本文法

第1章 Java8の概要
   1.1 Javaとは
   1.2 Java言語でプログラムを作る方法
   1.3 統合開発環境
   1.4 開発環境をインストールしよう
   1.5 動作確認
   1.6 ソースコードの基本
   1.7 サンプルプロジェクトのインポート
   1.8 ウィンドウを表示してみよう
   1.9 第1章のまとめと練習問題
    1.9.1 第1章のまとめ
    1.9.2 練習問題

 

第2章 基本文法
   2.1 変数
   2.2 データ型
   2.3 リテラル
   2.4 算術演算子
   2.5 ビット演算子
   2.6 代入演算子
   2.7 キャスト
   2.8 定数
   2.9 配列
   2.10 多次元配列
   2.11 おみくじゲーム
   2.12 第2章のまとめと練習問題

 

 

2 制御構文とオブジェクト指向

第3章 制御構文
   3.1 分岐処理
   3.2 関係演算子
   3.3 論理演算子
   3.4 繰り返し処理
   3.5 メソッド
   3.6 じゃんけんゲーム
   3.7 第3章のまとめと練習問題

 

第4章 オブジェクト指向
   4.1 クラス
   4.2 インスタンス
   4.3 コンストラクタ
   4.4 インスタンスメンバとクラスメンバ
   4.5 パッケージ
   4.6 カプセル化
   4.7 アクセサメソッド
   4.8 ダンスゲーム
   4.9 第4章のまとめと練習問題

 

 

. 高度なオブジェクト指向/さまざまな言語仕様

 

第5章 高度なオブジェクト指向
   5.1 継承
   5.2 スーパークラスのコンストラクタと参照値
   5.3 オーバーロード
   5.4 オーバーライド
   5.5 ポリモフィズム
   5.6 抽象クラス
   5.7 インターフェース
   5.8 スロット1個のスロットマシン
   5.9 第5章のまとめと練習問題

 

第6章 さまざまな言語仕様
   6.1 Java API
   6.2 例外処理
   6.3 基本データ型とラッパークラス型の自動変換
   6.4 列挙型
   6.5 ジェネリクス
   6.6 スレッド
   6.7 スロット3個のスロットマシン
   6.8 第6章のまとめと練習問題

 

付録
   1. 演算子の種類と優先順位
   2. アノテーション
   3. 匿名クラス
   4. ラムダ式
   5. Stringクラス
   6. 入出力
   7. Swingのクラス群
   8. デリゲーションイベントモデル
   9. Timerクラス

 

 

●本講座のテキストは(株)SCC刊「わかりすぎるJava8の教科書」を使用しています。

 

NBLAekisupa受講生の声

● 量は多かったが、やりがいはあった。
● 基礎的な力がついた。
● Javaの基本的なことは学べたのが良かったが、説明を省略しているところをもう少し詳しく教えてほしかった。
● 初めてのJavaでしたが、概ね理解できました。

 

 

提供会社

NBLAekisupa

轄H学研究社

 

 

→トップに戻る


このページの先頭へ戻る