NBLAekisupa

実験でわかるやさしい電気入門講座[実験キットのみ]

NBLAekisupa

実験キットを組み立て、テスタを使用して楽しく電気の基礎を学習する
●電気について興味を持つようになります。
●電気の基礎知識を身につけることができます。
●高度な電気・電子技術に対して興味を持つようになります。

NBLAekisupa

学習期間 4 か月
受講料 個人・法人受講料:26,352円
教材・テスト形式 テキスト4冊/テスト4回  テスト形式:webテスト

●テストは全てWebを活用しますので、 受講にはインターネット環境が必要となります。
 【テスト提出のための学習環境】インターネットエクスプローラ(IE)7.0以上

 

講座一覧

 

講座概要

私たちの身のまわりには、電気を利用した機器がたくさんあります。家庭でも職場でも多くの電気機器によって快適な生活が成り立っています。電気については、小学校の高学年から学び始め、中学校、高校でくわしく学習しますが、電気を専攻した以外の方は、電気が苦手という方が多いようです。電気が分かりにくい原因は、目に見えないことに起因しています。本講座では、初心者を対象に学習用実験キットを組み立て、実際にテスタで測定しながら電気や磁気などの性質を楽しく学び、電気の基礎が理解できるようにします。

 

 

到達目標

●電気について興味を持つようになります。
●電気の基礎知識を身につけることができます。
●高度な電気・電子技術に対して興味を持つようになります。

 

受講対象

●学校で電気や電子を専攻しなかった新入社員。
●電気・電子についての初心者。
●電気に関心を持っている全ての方。
●前提とする知識は特に必要ありません。

 

監修・執筆

● 奥澤清吉
● 都立小石川工業高等学校  福田務

 

テキスト概要

1. 電気をやさしく覚える

1.静電気とはこんなものだ
2.電気を発生する電池
3.電流の流れ方
4.電圧・電流の測定

私たちのまわりには電気を利用した機器がたくさんあり、“好むと好まざる”とに関係なく電気とつき合っている。本分冊では子供のころ遊んだと思われる電気(特に静電気)の発生や、強力な静電気である雷からの保護などを学習し、さらに電池の仕組みや、電気はどのように流れるか、なぜ電気を通すものと通さないものがあるか、などの基本的なことについて学習する。

 

2. 電気と磁気の関係と交流回路

1.電気と兄弟同様の磁石
2.電磁誘導と発電
3.交流電気の流れ方
4.発電機と電動機(モータ)

電気と磁気の関係は、切っても切れない糸で結ばれている。電気の学習は磁気の学習を同時にすることによって理解しやすくなる。それが分かれば、モータと発電機の仕組みも容易に理解でき、実験によってさらに電気で磁気が起きることや、磁気で電気が起きることが理解できる。

 

3. 電気を利用した機器の仕組み

1.発電所から家庭まで
2.光・熱・冷気を求めて
3.毎日食べるものを調理する器具
4.衛生・美容・娯楽

発電所で発電された電気が、家庭に送られてくる経路について学習する。また家庭 内で電気を使用するにあたり、安全に正しく使う方法を学ぶ。現在、家庭ではたくさんの電気機器を使用しているが、代表的な機器をとりあげ、それがどんな原理で動いているのかを学習する。

 

4. トランジスタとその仲間たち

1.半導体とダイオード
2.トランジスタ
3.トランジスタの活用
4. IC とは何か

わたしたちの身のまわりにあるラジオやテレビなど、あるいはオーディオアンプなどの電子回路の中では、トランジスタまたはその仲間たちが主役になって動作している。このトランジスタとはどんなものかについて基礎となる動作原理や正しい使い方を学習し、また関連する電子回路素子についても学習する。

 

NBLAekisupa受講生の声

● 実験できるところがよいと思った。
● ためになった。基礎から学習できたので。
● もっとやさしくてもいいかも、文系には難しく感じた。
● 基本的なことから説明してくれているので、非常に分かりやすかった。

 

提供会社

NBLAekisupa

轄H学研究社


このページの先頭へ戻る