理系英語マラソン 基礎コース

3カ月で理系英語の吸収力を身につける

kikutan

 

理系英語マラソン 

基礎コース

インプット・ラボ

 

理系英語マラソン

理系の公用語は英語です
英語で情報を吸収し、発信するための力をつける「理系英語マラソン」

 

科学論文の執筆も、国際学会でのプレゼンも
全てはベースとなる「英語の情報吸収力」にかかっています。

 

1日30〜40 分×週5日×3カ月で英語の論文やプレゼンからの情報収集力を高め、将来の活躍の場を世界に広げるための理系の英語力を身につけます。
監修者のメッセージ動画(DVD)、テキストやワードブック対応の音声CDで、理系に必要なリスニング力も鍛えることができます。

 

3カ月後には確実に「アウトプットのためのインプット力」が手に入ります。
理系立国ニッポンを支える人材をめざして、今日から始めましょう!

 


 

学習期間 3カ月
受講料 参考一般価格 : 49,680円 (税込) /法人受講料:44,712円 (税込)

教材・テスト形式

●コースガイド/テキストブック3冊/別冊『論文集』1冊/別冊『ワードブック』1冊/DVD1枚/CD3枚/マンスリーテスト3回/修了証(修了時)
開始レベルの目安 TOEIC450〜500点、英検準2級程度

その他

総合監修 : Laurence Anthony(早稲田大学教授)
通常、平日17:00までのご注文は、翌営業日(*)に発送センターより出荷します。

 

kikutan

 

主な学習法

テキストブック、CD、DVDなど多様なメディアを活用
英語を書く際や話す際にも必要な読む力、書く力が身につきます。

「理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ」は、テキストブッ クに加えて論文集、ワードブック、CD、DVDなどバラエティに富んだ教材を使って 学習をしていきます。

 

論文のリーディングだけでなく、英語レクチャーをCDで聴 いたり、論文のプレゼンをDVDで見たりすることにより、総合的な英語力が鍛えられます。 

 

航空宇宙工学・化学・機械工学・コンピューターサイエンスなど
専門分野の論文4本を教材に使用

テキストブックのエクササイズでは、実際の論文を使用して論文の基本構成や要旨のとらえ方などを学びます。
航空宇宙工学、化学、機械工学、コンピューターサイエンスの各分野から計4本の論文が準備されています。

 

教授・学生による利益の英語模擬プレゼンもDVDに収録
付属のDVDには、各週の学習ポイントを伝える監修者による英語メッセージ12本と、テキストブック3 のケーススタディで使用する、教授と学生の英語プレゼンテーション2本が収録されています。

 

学習の成果はWeb提出OKのマンスリーテストで確認
日々の学習成果は、月1回のテストで確認。各テキストブックの巻末にあるマンスリーテストに解答し、マークシートを提出します。ウェブ採点サービス「テストコ」を使ってオンラインで提出することもできます。

 

 

 

カリキュラム

1日30 分〜40 分、週に5日。 3カ月後には確実に「アウトプットのためのインプット力」が手に入ります。

 

基本学習はテキストを使用した学習を4日行い、毎週5日目にはテキスト+CDを使ったリスニング学習をします。
4 週目、20ユニットの学習を終えたら、テキストの巻末のマンスリーテストに挑戦。1カ月の学習の成果を測ります。
理系英語のインプット力完成!

毎月20ユニットの学習を、3カ月続けると修了です。最後の11週目、12 週目には、1〜10週目で身につけたインプット力を、ケーススタディの論文2本で実践します。論文が実際どのように発表されるかのプレゼンの映像も見ることができます。

 

提供企業

セミナー 実績

 

 


このページの先頭へ戻る