英文法イメージトレーニング

新感覚!目で見てスッキリ納得。使える英文法

TOEIC800

 

 

英文法イメージ

トレーニング

 

TOEIC800

英語で話すとき、「これで合っているのかなあ」ともやもやした気持ちになったことはありませんか。この講座の学習を終えると、英語の基本的なルールが身につき、迷うことなく自信をもってスピーディーに英文を作ることができるようになります。

 

丸暗記に頼らず、イラストをふんだんに利用しながら英文法を学び、文法項目を感覚的に理解できる講座です。

 

ネイティブスピーカーの発想を理解しながら学ぶので、本質から理解でき、自然なコミュニケーションを実現するための英文法を身につけられます。

 


 

学習期間 4カ月
受講料 参考一般価格 : 36,000円(税込)/法人受講料:32,400円 (税込)

教材・テスト形式

● コースガイド1冊/テキスト4冊/CD6枚/マンスリーテスト4回/別冊『文法ハンドブック』1冊/特製CDケース 1個/修了証(修了時)

開始レベルの目安 開始レベルの目安 : TOEIC450点〜、英検準2級

その他

総合監修 : 田中茂範(慶応大学教授)
通常、平日17:00までのご注文は、翌営業日(*)に発送センターより出荷します。

 

kikutan

 

>>目からウロコのイラストで英語のコア(核)を学ぶので
>>一目瞭然で理解できます

 

「英文法の参考書は持っているが、説明ばかりで読む気になれない」という方、ご安心ください。丸暗記に頼らず、英文法を学べる講座があります。イラストイメージとネイティブスピーカーの発想を元に、文法を本質から理解します。

 

日本人が、いわゆる「日本語文法」の知識がなくても自然な日本語を話せるように、ネイティブスピーカーは意識せずとも直感的に正しい英語を判断し話しています。それは英語独特の物事のとらえ方、発想の仕方を身につけているから。大人になってから外国語を学ぼうとする場合には、これらの発想を意識的に身につけていくことが使える英語への近道です。

 

「英文法イメージトレーニング」はこの点に着目して開発されました。学んだ知識を「話す」につなげるトレーニングも満載で、学習後は、英文法に則った正しい英語が話せるようになります。

 

主な学習法

TOEIC800

3ステップで身につける会話に役立つ英文法

 

TOEIC800

イメージとわかりやすい解説でどんなときにどう使うかを理解します。

TOEIC800

短いフレーズから、次第に文単位の長さへと話せる力を伸ばしていきます。

TOEIC800

会話の場面で、文法項目がどのように使われるのかを体感しながらロールプレイ練習を行います。

 

スキマ時間の活用 学習の充実をサポートする補助教材

別冊「文法ハンドブック」

英文法のとらえ方をまとめた読み物です。テキストブックの学習中に疑問を感じたり、より詳しく知りたいと思ったりしたときに関連ページを参照して疑問を解決しましょう。
持ち運びに便利なA5サイズですので、電車の移動時間などのちょっとしたすき間時間に読んで、理解を深めることができます。

フラッシュカード「パラパラ英文法」・「Quick Check CD」

レッスンの重要ポイントをまとめたフラッシュカードです。表に文法項目のイメージ、裏に英文とポイントを記載しています。カードサイズに切り取って持ち運びが可能です。全64枚(各巻テキスト綴じ込み巻末付録)
また、「パラパラ英文法」に連動したキーセンテンスを収録した「Quick Check CD」を利用することで、学習内容をより深く定着させることができます。

 

TOEIC対策にも!応用力へとつなげる実践コーナー

TOEIC(R) Test-Friendly Review

各レッスンで学んだ文法項目がしっかりと理解できたかどうかを、TOEICテストのPart5形式の復習テストでチェックします。TOEICテストの文法対策としても最適。スコア500?600点台で伸び悩んでいる、特にリーディングが弱いという人におすすめです。

English Grammar Overview

4カ月目のテキストには、学習の総まとめのコーナーを用意。これまで学んできた各文法項目が、英語で話すときにどのような役割を担っているかを、「チャンク(=意味のある情報のまとまり)」、「チャンキング(=情報の断片を思い浮かんだ順に話してつなげる)」という会話の視点から見直します。最後に自然な会話を実現するためのスピーキング・エクササイズもありますので、ぜひ試してみましょう。

 

カリキュラム

TOEIC800

 

 

提供企業

セミナー 実績

 

 


このページの先頭へ戻る