避難所運営シミュレーションツール 「避難所HUG」体験企画

※当イベントの参加には、体験企画への申し込みの他に、
別途、「危機管理産業展(RISCON)2019」への来場登録が必要となります。
詳細は下記 参加申込方法 をご参照ください。


 近年、大型台風による洪水発生、異常気象、豪雨に伴う河川の氾濫などの自然災害が頻発しており、地域住民からは、自治体や企業に対する非常事態への対応が強く求められております。また、内閣府においても、南海トラフ巨大地震で「半割れ」のケースが起きた場合は、広範囲な関連地域について1週間程度の避難所を要望しています。そこで、今回、危機管理産業展(RISCON)において、自治体職員など避難所運営に関わる参加者に対して避難所運営ノウハウの継承やスキル向上を目的に、避難所運営シミュレーションツール「避難所HUG」を開催する運びとなりました。今後の避難所運営に対する知識や運用方法にご活用いただければと存じます。
 皆様からのご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時
会場
危機管理産業展(RISCON)内特設会場
青海展示棟(東京ビッグサイト)
主催
日刊工業新聞社
共催
東京ビッグサイト
協賛
三和シヤッター工業
協力
HUGのわ、時事通信社
定員
50

※参加対象は自治体や政府機関、消防・警察、企業の防災担当になります。
※応募者が多数の場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。
 なお、避難所HUGの開催場所及び集合場所は、後日、当選者へご案内いたします。

内容

13:10~13:30

企業プレゼンテーション

「避難所間仕切 ファミプラ」

三和シヤッター工業株式会社 首都圏事業本部 間仕切事業部 事業部長 林 豊之

13:30~16:00

避難所HUG体験

講師 HUG開発者 HUGのわ主宰倉野 康彦

講師紹介

HUG開発者 HUGのわ主宰倉野 康彦

倉野康彦先生
53 静岡県入庁
19 避難所HUG開発
21 消防庁の図上型防災訓練マニュアル研究会にオブザーバーとして参加し、HUG風水害バージョンを試作・実施。
4 仙台版体験型防災ゲームづくりプロジェクトにアドバイザーとして参加。
283 静岡県を定年退職。
284 静岡県地震防災アドバイザーに就任(地震防災センター)
2810 2016年日本災害情報学会『廣井賞』(社会的功績分野)を受賞
11 静岡県(危機情報課)が第11回マニュフェスト大賞優秀賞(優秀コミュニケーション戦略賞)を受賞。
293 地震バージョンに組み込んで使うオプションカード作成。
306 社会福祉施設バージョンを開発。

危機管理産業展(RISCON TOKYO)(2019)

防災・減災対策からセキュリティ・テロ対策まで、国内外の危機管理に関する製品・技術・サービス・情報などを対象とする危機管理の総合展示会です。本展では、「防災・減災」、「セキュリティ」、「事業リスク対策」の主要3ゾーンに加え、サイバーセキュリティに関する最新対策やソリューションの普及を目的とした「サイバーセキュリティワールド」、今年より新設された「気象ビジネスサミット」、「PPE・労働安全フェア」という特別併催企画にて皆様をお迎えいたします。

 会期 2019年10月2日(水)~4日(金) 3日間 10:00~17:00
 会場 東京ビッグサイト 青海展示棟
 主催 株式会社 東京ビッグサイト

参加申込方法

「避難所HUG」体験企画のお申し込みはこちら。 

危機管理産業展(RISCON TOKYO)への 来場登録 も必要となります。
入場方法及び危機管理産業展の詳細につきましては こちら をご覧ください。

「危機管理産業展(RISCON)2019」への来場登録はこちら。 


© 2019 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD. All Rights Reserved.

ページのTOPへ