NBLAエキスパートクラブ「会員規約」

第一条(サービスの目的)
本サービスは、会員のプロフィール、提供サービス等が掲載された本サービス専用のホームページを制作し、その掲載情報を、企業や法人に対して、メールマガジンや本社媒体を通じて広く定期的に発信することより、企業・法人が、会員の提供するサービスを利用しやすくするための環境創りの支援を目的とする。

 

第二条(会員資格)
1. 本サービスの会員は、原則として経営コンサルティング業務や社会人対象の人材育成業務を営む個人、法人、または企業、法人、団体を対象とした企業診断、労務管理、法務、税務等の業務に従事する国家資格、民間資格の保有者等とする。

 

第三条(会員および加入手続き)
1. 本サービスの会員となるには本規約を承諾の上、規定の入会申込書により申し込みを行なった上で本社の承認を受け、第四条、第五条に定める入会金及び所定の会費の支払いを行わなければならない。
2.本社が本規約第四条及び第五条に定める入会金及び会費の入金を確認した日の翌月1日から、会員としての資格が発生し、本サービスを利用できる。

 

第四条(入会金)
入会希望者は、別途本社の定める入会金及びそれに係わる消費税等を支払う。また、本社は、いかなる事由がある場合においても入会金を返金しない

 

第五条(会費)
1. 本サービスの会費は、別途本社の定める月額料金とする。また、会員は、会費に係わる消費税等を負担する。
2. 本社は会費をやむなく変更せざるを得ない場合、事前に書面をもって会員に通知する。

 

第六条(支払)
別途本社が定める方法によって、会員は会費を支払う。

 

第七条 (契約期間)
契約期間は、1年間とする。

 

第八条(会員情報の変更)
1. 会員は、商号、所在地、電話番号、担当者の連絡先その他の登録事項に変更があった場合は、速やかに本社の定める方法により変更の手続きを実施する。
2. 前項の手続きのなかったことが理由で会員が不利益を被った場合、本社は一切その責任を負わない

 

第九条(会員資格の取り消し)
1. 会員が次の事項に該当する場合、本社は当該会員の資格を取り消すことが出来る
(1)入会申込書に虚偽記載がある場合
(2)会員となる資格を有していない場合
(3)所定の期日までに、会費の支払いが確認できない場合
(4)本サービスの運営を妨害した場合
(5)本規約の違反その他の理由により、会員として不適当と判断される場合
2. 前項に従って会員資格が取り消された会員は、速やかに未払いの会費等の債務を一括して履行する。
3. 本社は会員資格を取り消した会員に対して、受領した会費等の払い戻し等は一切行なわない。

 

第十条(退会)
1. 会員が退会する場合は、本社が定める方法にて本社に届け出る。
2. 本社は会員より既に受領した入会金、会費等の払い戻し等は一切行なわない。
3. 退会後、再び本サービスを利用するには、改めて第一条に定める加入申し込みの手続きを行なう。

 

第十一条(個人情報の保護)
1. 本社は会員から入手した個人情報について、個人情報保護方針に従い、厳正かつ適正に管理する。
2. 本社は前項の個人情報を本サービスの運営及び会員への情報提供のためにのみ使用する。
3. 本社は個人情報保護方針の遵守及び本社の適正な管理化に置くことを前提として、講師など本サービスの運営に携わるものに対し、個人情報の扱いを委託することが出来る。

 

第十二条 (基本サービス)
1. 本社は、企業・法人に対して、メールマガジンや本社媒体を通じて、会員のプロフィールやサービス等が掲載されたホームページに関する情報を、定期的に発信する。
2. 企業・法人等から、経営指導等に関する引き合い等が発生した際、本社は当該案件の対応にあたって適任と推定される登録会員に、案件を斡旋する。
3. 会員への案件斡旋は、全て無料で行う。また商談成立の際、成功報酬等の徴収も行わない。

 

第十三条 (オプションサービス)
オプションサービスの内容や利用料は、別途定めるとおりとする。

 

第十四条 (責任の範囲)
1. 本社が会員に相談案件等を斡旋した後に、会員と顧客企業・法人との間にトラブルが発生した場合、本社はその責任を一切負わない。
2. 契約期間内に、特定の会員に対して、企業・法人からの引き合い等が発生しなかったとしても、本社はその責任を一切負わない。

 

第十五条(本規約の変更)
本社は会員への書面による事前通知をもって本規約を変更できるものとし、会員はこれを承諾する。

 

第十六条(損害賠償)
会員が本規約に違反した行為または不正もしくは違反行為によって本社に損害を与えた場合、本社は当該会員に対して損害賠償を行なうことが出来る

 

第十七条(免責)
1. 本社は、会員から本サービスに提供されたデータや情報等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負わない。
2. 本社は、会員から本社に提供されたデータ等の消失、または他者による改ざん等に関し、いかなる責任をも負わない。
3. 本社は本サービスの利用により発生した会員の損害および本サービスを利用できなかったことにより発生した会員または他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わない。

 

 

第十八条 (権利の帰属)
本サービスを構成する全てのプログラム、商標、商号およびそれらに付随する全般は本社または本社に対してこれらを使用して本サービスを提供することを許諾した原権利者に帰属する。本規約中に許諾されたものおよび本社または原権利者が別途許諾したものを除き、これらに関する権利は全て本社または原権利者に留保される。
会員は、本サービスを通じて本社から提供される情報を自己の私的利用の目的のみ使用するものとし、複製、販売、配信、出版、ホームページの上の掲載その他指摘利用の範囲を超えて使用しない。

 

第十九条(管轄裁判所)
本規約に関し、紛争が生じた場合、専属合意管轄裁判所は訴額に応じ、東京簡易裁判所あるいは東京地方裁判所とする。

 

附則この会員規約は2011年8月1日より実施する。


このページの先頭へ戻る