Q&A

下記のご質問をクリックすると、その「Q&A」の部分までスクロールして表示します。

 

Q1:月額会費15,000円(税別)以外に、費用はかかるのでしょうか?
Q2:1企業から何名入会しても構いませんか?
Q3:募集人員は200名だけですか?
Q4:他社が行っている士業や独立コンサルタント対象の営業支援サービスとどのような点が違うのですか?
Q5:入会の際に、審査があるとのことですが、どのような審査ですか?
Q6:例えば1年間だけ会員となり、その後休会をすることは可能ですか? また再度入会する場合も、また入会金を支払わなければいけませんか?
Q7:「オプションサービス」のひとつである「ビジネス書出版支援コンサルティングサービス」に申し込むと、必ず書籍の出版が出来るのですか?
Q8:入会せずに、「オプションサービス」だけを利用することはできませんか?

 

 

Q1: 月額会費15,000円(税別)以外に、費用はかかるのでしょうか?
A1: 入会金を除き、基本サービスのご利用は、月額会費15,000(税別)以外に費用は一切かかりません。ただし、オプションサービスのご利用は、別途料金が必要となります。

 

▲このページのトップへ

 

 

Q2:  1企業から何名入会しても構いませんか?
A2 :1企業から複数の方にご登録いただくことは可能です。ただし入会金及び会費は、お1人ずつ頂戴いたします。なお、原則として1企業につき、会員登録は5名様までとさせていただきます。ご了承ください。

 

▲このページのトップへ

 

 

Q3:  募集人員は200名だけですか?
A3: サービスのクオリティ維持のため、第1期の募集定員は200名様とさせていただいております。原則として先着順のご入会となりますので、お早めにご検討ください。

 

▲このページのトップへ

 

 

Q4:
他社が行っている士業や独立コンサルタント対象の営業支援サービスとどのような点が違うのですか?
A4:
既存のサービスの多くは、士業やコンサルタントの方を紹介するポータルサイトを制作し、SEOやネット広告等により、そのサイトへの来訪者を増やし、レスポンスを獲得する、という形式のものですが、日刊工業新聞社のサービスは、ポータルサイトを制作する点まではほぼ同じですが、会員の顧客の掘り起こしのために、既に弊社の何らかのサービスをご利用になった経験をお持ちの優良中堅・中小企業経営者等数万人を主対象に、定期的にメールDMやメールマガジン、新聞広告などを活用し、会員のサービスをダイレクトに訴求していく点に特徴があります。一般的な既存サービスが、「顔の見えない顧客」を対象としているのに対し、弊社のサービスは「顔の見える顧客」に情報を発信し、レスポンスを獲得する点に、大きな相違点があるといえます。

 

また、中堅・中小企業の経営者や役員層に、日刊工業新聞は高い知名度を持っており、日刊工業新聞社からのメール等の情報は閲読率が高く、かつ情報の信頼度も高いため、企業と会員のみなさまとの「接点作り」や「ブランディング」に、大きく貢献できるものと考えています。加えて、会員が案件を受注された際に、一切成功報酬をいただかない点も、一般的な既存サービスとの相違点のひとつです。

 

 

▲このページのトップへ

 

 

Q5:
入会の際に、審査があるとのことですが、どのような審査ですか?

A5:
原則として、ご送付いただいた「入会ご登録フォーム」の内容を精査させていただき、士業や独立コンサルタント等として活動されている経験がお有りの方であれば、問題なくご入会いただけます。ただし、明らかにスキル不足と想定される方や、風俗関連など公序良俗に反する業界向けサービスがご専門の方、同業の方などは、ご入会をお断りさせていただくケースがございます。

 

 

▲このページのトップへ

 

 

Q6:
例えば1年間だけ会員となり、その後休会をすることは可能ですか?また再度入会する場合も、また入会金を支払わなければいけませんか?
A6:
1年後の休会は可能です。一度、ご入会いただいた会員は二度と入会金をお支払いいだく必要はありません。

 

 

▲このページのトップへ

 

 

Q7:
「オプションサービス」のひとつである「ビジネス書出版支援コンサルティングサービス」に申し込むと、必ず書籍の出版が出来るのですか?
A7:
優良企業や公的機関のコンサルティングや研修・セミナー等の案件を獲得する際、ビジネス書の出版経験のある人のほうが、現実的には断然有利です。しかし、出版経験が無い人がいきなり出版社を訪問し、書籍出版の依頼をしても、殆どの場合、事実上「門前払い」されてしまうのが現実です。そこで、日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミーでは、出版経験の無い人でも、能力さえあれば、誰でも書籍を出版できる機会を提供するため、ビジネス書専門の出版社と提携し、本サービスをスタートさせることとなりました。

 

弊社コンサルタントが、本サービスのご利用を希望される方と面談をさせていただき、「この方なら良い本を書ける。」と判断させていただいた場合に限り、出版エージェントとして、企画策定や出版社へのプロモート、調整等をサポートさせていただきますので、かなりの確率で書籍の出版が実現します。 なお、お申し込みをいただいても、弊社コンサルタントとの面談の結果、ご希望に添えないケースもございますので、予めご了承ください。

 

 

▲このページのトップへ

 

 

Q8:
入会せずに、「オプションサービス」だけを利用することはできませんか?
A8:
「オプションサービス」は、あくまで会員だけの限定サービスとなっております。ご了承ください。

 

 

▲このページのトップへ


このページの先頭へ戻る